歌詞を探している方、歌詞検索をご存知ですか

ああ、あの歌、サビは思い出せるけど、題名思い出せない。または、歌いだしはいいけど、続きが出てこない、確かあの人の曲だと思うのだけど、そんなことありませんか?
そんな時に便利なのが歌詞を探すサイトです。
歌詞検索でまず探すのも、一手です。この入力でいくつかのサイトを見つけられるはずです。
各サイトではそれぞれに、便利な機能がいっぱいあります。もちろん王道でアーティスト名を入力する、曲名を入力する、これで簡単に探せます。でも思い出せなくても、知っているフレーズを入力すると、候補が次々と提示されるサイトもあるのです。
例えば、「約束しよう つなぎあった」を入力しますと、候補として、夜空の星(岩谷時子)などと出てくるのです。
動画サイトで歌を視聴できたりします。ただし、歌詞のコピー印刷はNGです。
検索方法としては、先ほど述べました、歌い手、題名で探すほか、歌いだし、フレーズで探すことができるのです。作詞者、作曲者からも検索できます。ですからはっきりしていなかったほかの情報も得ることができます。
気になってるけど全部を思い出せないあの曲、耳で聞いただけだと、歌詞を覚えられないので文字で見たい、歌詞にどの漢字を当てているかを見て意味を把握したい場合、とてもおすすめです。動画サービス音楽サービスなども利用して、耳から音楽、目で歌詞を見ると利用すればよくわかります。
このように、検索方法は多種多様です。ぜひ一度インターネットを使って、検索してみてください。

便利な歌詞検索機能で歌詞を調べる

この世にはたくさんの曲が存在します。ですから、我々が触れる曲も自然と多くなってきました。しかし、曲が多くなるとどうしても思い出せない曲が時には出てきます。メロディーが出てきている場合や、メロディーは無いが歌詞は一部覚えているという場合など様々でしょう。そんな時に、少しの歌詞だけでその曲が何なのかを特定できる機能があれば非常に便利です。そして、近年そのシステムが構築されました。それが歌詞検索機能です。これはその名の通り、自分が知っている歌詞を打ち込むだけで、その歌詞を含む曲を自動で検索してくれる機能です。また、そのフレーズが何回含まれているかも調べる事ができますので、楽曲の違った楽しみ方ができるかもしれません。この歌詞検索を用いれば、今までモヤモヤしていた曲のことが1発で検索できるのです。非常に便利な機能でしょう。さらにこの機能は、邦楽だけでなく洋楽でも利用する事が可能です。その際には、邦楽で日本語のフレーズを検索する時と同様に、英語などの単語を打ち込むだけで良いのです。しかし、洋楽となると非常に規模が大きくなるので、探すのに苦労するかもしれません。この歌詞検索機能には、ストリーミングシステムも導入されています。もし、歌詞がわかっているとしてもどんなメロディーか知らない場合には、ストリーミングで確かめるのが最適な方法だからです。曲のサビの部分を約10秒間程ストリーミングできるので、万が一似たようなタイトルの曲が複数あった場合でも、混乱せずに調べる事ができるのです。

歌詞制作に潜む作詞の大変さとは何か

音楽は音のみでも十分成立するものですが、そこに歌詞が加わることで、歌手の伝えたい思いや感情がより鮮明に心に響きます。
しかし、歌詞制作の大変さはなかなか伝わりにくいものです。歌詞は素直に歌手や作詞家が伝えたいことが表現できるというわけではありません。例えば、地震などの大規模な災害の後に、被災者に勇気を与えるものを書きたくても、苦い経験を思いだし、悲しみを再び感じ、逆に元気がなくなってしまう被災者もいるかもしれないので、被災の状況や時期に配慮した言葉を選ばないといけません。仮に、この作業に失敗してしまうと、聞き手には、こちらの善意が悪意に受け取られ不本意な評価、評判を受けてしまうことになりかねません。また、逆にありきたりな言葉を並べても、その歌詞は誰の心にも響きませんし、書き手も不完全燃焼に終わってしまいます。さらに、歌詞制作において、恋愛は永遠不変のテーマです。ここからあらゆる角度で歌詞は書かれていきますが、恋愛は多くの書き手によってあらゆるバリエーションで書かれています。つまり、もう書きようがないと言えなくもありません。ここでも、ありきたりな恋愛を連想する言葉を並べても、何の新しさもないつまらないものになってしまいます。そのため、なるべく具体的な恋愛の状況を詞にしてみると、ある一部の人には評判が良いことはあります。しかし、テーマが狭くなってしまったために、大衆には感情移入しにくいものになりがちです。歌詞制作には、このような作詞の大変さがつきものです。

作詞家の仕事の作詞の大変さ

作詞をするということは非常に大変です。
曲が先にできている場合はそれに合わせて作詞をしなければなりません。また、曲調などもしっかりと加味した上での作詞になるので、そういったところに作詞の大変さが出てきます。
また、こういう歌詞をつくってほしいという依頼があった場合などは、自分が考えたことのないようなジャンルのものだと大変苦労を強いられることにもなりえます。
これらのことから、作詞というのは非常に大変な作業なのです。

ロックの歌詞に込められた気持ち

ロックバンドの歌詞は、聴いているだけだとひとつの先入観として、ただ叫んでいたり騒いでいるようにしか感じ取れない印象は誰しもが持っているものです。しかしロックという音楽はただ騒ぐためだけの音楽ではありません。自分の中にある強い感情や揺るがない情熱を込めているのです。ロックバンドは歌唱法も激しいですし、早口で歌っていることもあるので、聞き取り辛い部分も数多くありますよね。何を言っているのかよく分からないし、きっと意味の分からない内容なんだろうなという先入観を一度捨ててバンドの歌う歌詞に目を向けてみてください、きっと新たなる発見があります。歌詞というものはとても奥が深いものです。じっくりと読んでその意味を理解した上で音楽を聴くと、また違った視点や観点からその楽曲を楽しむことができます。ただ、早口で叫んでいるだけのうるさい音楽だなと思っていた楽曲が、実は愛や平和について歌っていることもあります。音楽は芸術です。バンドが奏でる楽曲は絵画のようなものです。ただ見ているだけではその魅力や伝えたいことが何なのか分かりません。しかし歌詞をしっかりと読み取り、その意味や楽曲の向こう側にある作者の気持ちや情熱を知ることで、華やかな印象を持つことができます。うるさいだけの音楽だと思っていたのに、まるで小説を読んでいるかのような楽しさや喜びがやってくるのです。「知る」ということがいかに大切なことなのか、改めて気づくことができます。

JPOPの歌詞の特徴について

JPOPの歌詞は歌いやすいものから歌いにくいものまで幅広く存在します。詩のみを聞くと、何が言いたいのか良くわからないものもあれば、詩を聞いただけでしみじみと言葉がのしかかるものもあります。JPOPの歌詞は、歌っている人のイメージに合わせて造られることが多いように感じられます。他の人が同じ歌をカバーしたとしても、イメージが異なることが良くあるからです。JPOPの歌詞は、メロディーがあってこそ良いものになることが多いです。そして、何のために(励ますため、テーマ曲にするため等)作ったかにより、曲のイメージを作っていることが多いです。

JPOPの歌詞でしみじみ

正直なところJPOPってあまり好んでは聞いていませんでした。どちらかと言うと洋楽聞いている方がかっこいいんでないかと思っていたので、ちょっと耳にしていいなと思ったJPOPも、やっぱりイマイチなんだなとかっこつけて否定していたりしたのです。
でもおっさんになった今、改めてJPOPの歌詞を眺めてみると、いいこと言うなあとか涙腺ゆるんだり胸に来るものがあるんです。若い頃は気が付かなかったけど、JPOPの歌詞って日本語は美しかったんだと思えるものがたくさんあるのです。
そう気が付いてから、懐かしのJPOPの歌詞を検索して見てみるのが趣味っぽくなっている今日この頃です。

JPOPの歌詞を提供して喜ばれる

昔は音楽を聴くためにはCDを購入することが主流でしたが、最近ではスマートフォンの普及もあり、音楽をダウンローとして聴く人が
非常に多くなっています。
昔はCDに歌詞カードが付いていたので、購入した音楽の歌詞はそれで見ることが出来ましたが、ダウンロードをした音楽の場合には
歌詞を見ることが出来ないので、当社ではインターネット歌詞提供サービスを行っています。
JPOPの歌詞の中には聴く人の心に響く内容のものが非常に多く、JPOPの歌詞を確認出来ない音楽ダウンロードに物足りなさを
感じている人も多かったと思います。
JPOPの歌詞をインターネットで提供することで、外出先で音楽を楽しみながら歌詞の内容を確認することが出来るので、利用者の方にはとても喜ばれています。

洋楽の歌詞のアヴァンギャルドさ

洋楽の歌詞ってかっこいいですよね。でもそれってなぜなんでしょう。それは、かっこよく聞こえると表現したほうが、適切かもしれません。洋楽の歌詞の意味って、現在の邦楽より、いい意味で、くさい言葉を羅列してる場合が比較的邦楽より多いんですよ。それって邦楽にはない部分であり、取り入れたいですね。洋楽の歌詞が先をいっているということではなく、邦楽にない部分を持っているので、そこをうまくミックスさせていけば、また新しい音楽シーンが登場し日本も盛り上がるでしょう。私の仕事上そうなっていってほしいというのが現実です。

洋楽の歌詞を検索する

音楽には様々なジャンルがあります。日本の曲ならばどんなジャンルであっても、日本人ならば耳で聞くだけで
その歌詞を聞き取り、どんな内容の曲であるか分かります。ですが、洋楽となると英語を聞き取る、リスニングの力のある人でないと、
耳で音楽を聞いただけではその洋楽の歌詞を理解する事は難しいと思う人が大半ではないかと思います。
そんな時には洋楽の歌詞を提供するサービス会社を利用するのも手だと思います。
音楽を聴きながら一緒に歌いたい時には、洋楽の歌詞が表示されているページを見れば歌うことも出来るし、カラオケで歌うための練習も出来ます。
仲間が集まる中、洋楽を上手に歌えたらちょっと友達に自慢ができますよね。